塾選びのポイント

  • 講習会の受講料はいくらくらいになるか

    「個別指導塾は講習会の料金が高い」と世間では言われているようです。 先日もお問い合わせいただいた方からそのような話を伺いました。 というわけで、当塾の講習会の提案している受講金額を中学生を例にお伝えしようと思います。表記 …

     本文はこちら
  • 対象者全員にやりきってもらう体制づくり

    もともと別の塾に通っていて、そこを止めて英信個別に移ってきた子どもたちが何名も在籍しています。 その子たちに、「前の塾での定期テスト前と、今回の定期テスト前ではどっちの方が自信ある?」と聞くと、「断然こっち」と返事を貰え …

     本文はこちら
  • ハイレベルの集団塾に行く価値

    近隣の、「上位の高校に合格させます!」とうたってる集団塾から子どもたちがうちの塾に移ってくることがあります。 中学校の定期テストで当たり前のように80点以上、90点以上を取られているのであれば、そういう塾に行く意味がある …

     本文はこちら
  • 中学生の入塾時に発生する教材費総額

    2月になり、多くの皆さんが塾選びをするタイミングになりました。 参考までに、入塾時に発生する教材費を紹介します。 中1(7冊)…11,220円(税込) 中2(11冊)…18,040円(税込) 中3(11冊)…17,820 …

     本文はこちら
  • 体験授業も、体験自習も受付中

    一年を通していつでも無料の体験授業を受け付けていますが、「授業」だけではなく教室内での「自習」も体験してもらうこともできます。 というのは、たった1、2回だけの体験授業だと緊張してしまって、そこまで冷静に落ち着いて教室の …

     本文はこちら
  • 計画的な授業運営が行われているか確認する方法

    入塾者が最も多くなる時期は2、3月です。一方で「4月に入って学校も始まったけど、まだ塾決めていない…」という人もいるはず。そういう人にはこのタイミングならではの塾選びの方法があるので紹介します。 それは、「その塾は、この …

     本文はこちら
  • 問題集の種類とともに「問題集の使い方」が大切

    塾には教材販売会社が塾や学校相手に売ってくれる専用教材なるものがあります。これらは一般の書店では販売されていません。(でもたまにメルカリで売ってたりはします(笑)) 「難問がたくさん掲載されている」「1人でも学習できるよ …

     本文はこちら
  • 新中学1年生の1年間の授業料総額

    「子どもが中学生になったら塾に入れようか…」とお考えの方もいらっしゃるかと思いますので、英信個別の新中1生をモデルに年間の受講料がいくらになるかの話をします。 (以下、全て税込の金額で説明をします。) 通常授業料 英信個 …

     本文はこちら