【講師紹介】平良講師

[記事公開日]2017/04/30
[最終更新日]2017/07/11

こんにちは。英信個別で講師をしている、平良 滉大(たいら こうだい)と申します。大阪薬科大学の2回生です。この春からこちらで勤務させていただいております。

 

私は勉強が嫌いでした。そんな私が初めて塾に通ったのは高校受験の時です。勉強をする習慣のない自分には苦痛でしかありませんでした。ですが、勉強をして点数が上がっていくたびにやる気が出てきて、結果的に第一志望の高校に合格することができました。

 

しかし、私は高校に合格出来たことに満足してしまい、入学後はまた勉強を疎かにしてしまいました。勉強はせずに、部活と遊びを繰り返す高校生活を送り、その結果、高校3年生の春、進路選択をしないといけないという時に自分の学力と志望校の学力の差に愕然としました。志望校のランクを下げるかどうか悩みましたが、とりあえず1年間頑張ってみようと決めました。

1番苦労したのは英語です。まずは単語を覚えました。今まで英単語を覚えようとしたことがなかったので、全然覚えられず本当に苦しかったです。ですが、単語帳を1周、2周とやっていくうちにだんだん覚えられるようになり英語への苦手意識がちょっとずつ無くなっていきました。

単語が覚えられるようになったあと、英文法、長文と文章を長くしていき入試問題もちょっとずつ解けるようになっていきました。ずっと苦手だった英語が出来るようになり、努力は裏切らないなと体感しました。

他の受験科目、化学と数学も着々と点数が上がっていき、結果、第一志望の大学へ合格することが出来ました。

 

こんなに勉強から逃げてきた人間でも勉強しれば目標を達成できます。勉強はやらされるものではなくてやるもの。親や先生に強要されてやるものではなく、生徒自身がやる気を出し、やる事が学力アップへの近道だと思います。私は生徒たちと歳が近いということもあり勉強に対する色々な悩みも共感できるところがあります。そこで自分の体験したことを活かしながら生徒たちの成績アップへ繋がるような指導を心がけていきたいと考えています。